EXHIBITIONS

謎の天才画家

manksy☆gataro 没後100年展

PARCO MUSEUM TOKYO
2021.10.22 - 11.14

展覧会記念商品販売

渋谷PARCO B1「米とサーカス」コラボメニュー ババアのカラフルチーズポテト

湧き出るアートミュージアム -manksy ☆ gataro AR EXHIBITION-

 manksy☆gataroは、国籍、本名、年齢、性別、住所、享年不詳、謎のアーティスト。本展では、とあるボロアパートの一室から発見された肉筆原画40点を初公開する。

 作者のmanksy☆gataroは発見当時既に白骨化しており、これらの作品がいつ頃描かれたのか、何を表現しているのかも一切不明。部屋の本棚に唯一残されたバルテュスの画集には、下記の箇所に線が引かれていた。「絵画は見るべきものであって読むべきものではない。さあ絵を見よう。よろしく。」。

 会場では、manksy☆gataroの全8種のエディションプリントや展覧会記念商品を販売。また渋谷PARCO B1の「米とサーカス」では、期間限定のコラボメニュー「ババアのおっぱいカレー」「ババアのカラフルチーズポテト」「ババアのパワーアップカクテル」も登場する。

 さらに渋谷PARCOの「ART WALL」と「ナカシブ通り」では、「湧き出るアートミュージアム -manksy ☆ gataro AR EXHIBITION-」を実施(ARTWALLは11月4日まで)。スマートフォンアプリ「STYLY」をインストールすることで、PARCO MUSEUM TOKYOで展示中のmanksy☆gataroの肉筆原画が空間に漂うバーチャルインスタレーションを楽しむことができる。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。