EXHIBITIONS

生誕100年 滝平二郎展

~ものがたりを描いた画家

2021.09.11 - 11.14

滝平二郎 天花粉 1974

滝平二郎 モチモチの木 COVER 1971

 秋田県立近代美術館では、画家・滝平二郎の生誕100年を記念した展覧会「生誕100年 滝平二郎展~ものがたりを描いた画家」を開催している。

『モチモチの木』(1971)などの著名絵本の挿絵でも知られ、秋田にもゆかりのある作家・滝平二郎(たきだいら・じろう、1921〜2009)。「物語と人間が好きだ」と語った滝平は、一貫して人間とその生にまつわる物語を主題とし、見事な手腕で絵画化した。

 本展では、画業初期の木版画、絵本原画、朝日新聞日曜版に掲載されたきりえなどを展示し、滝平の造形世界がどのように展開されたのかを紹介する。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。