EXHIBITIONS

B&B Italia マリオ・ベリーニのデザイン視点 “思考と感覚の探求”

B&B Italia Tokyo
2021.10.21 - 11.30

Le Bambole(レ・バンボレ)

Camaleonda(カマレオンダ)

Cutter(カッター)

Mario Bellini × Cutter Chair(Ryo Okawara)

 B&B Italia Tokyoは、マリオ・ベリーニのデザインによるB&B Italia製品と、アニメーションディレクター・⼤川原亮とのコラボレーションによるインスタレーションを展開する。

 マリオ・ベリーニは 1935年イタリア・ミラノ⽣まれ。世界的に有名な建築家でありデザイナー。イタリアンデザイン界の権威と歴史のあるデザイン賞「Compasso d'Oro(コンパッソ・ ドーロ)」を過去8回受賞し、数々の名誉ある建築賞を贈られている。

 B&B Italiaでは、「Vol Au Vent(ヴォロ ヴァン)」チェアや「Le Bambole(レ・バンボレ)」ソファ・アームチェアが代表作。2020年には50年の時を経てサステナブルに⽣まれ変わった「Camaleonda(カマレオンダ)」ソファを発表し、コンテンポラリークラシックとしての名声を保ち続けている。

「時代の変化と異なる⽂化の数だけ、表現されるデザインがある」 と語るベリーニ。これまで⼿がけた多くの作品はシンプルでポピュラーなものであるいっぽう、そのデザイン理論は学術的というよりも⼈類学的な理念を持つ。ベリーニはプロジェクトに取り組む際、つねに先⼊観や固定観念を排除し、デザインとは「思考」と「感覚」の探究だと考えている。

 今回のストアインスタレーションでは、ベリーニとB&B Italiaのコラボレーションによる過去の名作家具から、ルチオ・フォンタナにインスパイアされた最新作までを展⽰。さらにベリーニのデザイン哲学にふれたアニメーションディレクターの⼤川原亮が、独⾃のポップで愛らしいイラストとアニメの融合作品を創作し、壁⾯マッピングとして発表する。壁⾯マッピングには、⼤川原がデザインしたベリーニの姿や、実際のB&B Italiaの製品が投影され、ベリーニのデザイン哲学を感じられる空間となっている。

 B&B Italia(ビー・アンド・ビー イタリア)は1966年の創業以来、家具業界における世界的リーディングカンパニー。創造性、技術⾰新と⼯業技術の融合により、美しく、使って⼼地よい製品を提案している。