EXHIBITIONS

やましたあつこ個展「once upon a time」

2021.10.14 - 11.07

© やましたあつこ 2021, once upon a time

©やましたあつこ 2021, rebirth

© やましたあつこ 2021, rebirth

© やましたあつこ 2021, rebirth

 やましたあつこの個展「once upon a time」がNADiff Galleryで開催される。支持体に和紙を使った初の試みとなる新作と、新たな挑戦として作家自身初となる壁画を公開する。

 やましたは1993年愛知県生まれ、2018年に東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻を卒業。活動初期より自分の内生的な物語を柔らかなドローイング的筆致によって描き、私たちが生活のなかで直面する感情の複雑な動きについて探究してきた。国内外で数々の個展開催やアートフェアへの参加など精力的に活動を重ね、近年ますます注目を集める若手作家のひとりだ。

 本展で発表する壁画は、NADiff galleryおよびNADiff a/p/a/r/t1階店内の壁面に数種類の和紙を貼り合わせ、日本画用の顔料・水彩絵具・アクリル絵具・パステル・色鉛筆といった様々な画材を用いて制作された。キャンバスでは表現できない独特な色の濃淡を楽しめるだろう。

 やましたの作品は一貫して作家自身がつくる物語に基づいて、ドローイングの手法を交えたペインティングで描れ、その時々に興味があるものや見たもの・経験などによって変化する。今回の個展には、物語などの別次元の世界を語る時に使われる「むかしむかし」という言葉がタイトルに用いられている。

 本展の出品作は10月14日よりNADiff a/p/a/r/t店頭および、一部作品はオンラインマーケットプレイスOIL by 美術手帖でも販売予定。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。