AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

榎本マリコ「モーメント」

2021.09.09 - 10.03

榎本マリコ 100years 2021

榎本マリコ Quiet day 2021

榎本マリコ moment II 2021

榎本マリコ lost 2021

 榎本マリコの個展「モーメント」がOIL by 美術手帖ギャラリーで開催される。9月9日〜10月3日まで。

 榎本は1982年生まれ、東京都在住。日本画家の曾祖父を持ち、幼い頃から自然と絵のある環境で育った。その後、専門学校でファッションを学んだのち独学で絵を描き始め、近年では書籍や雑誌の挿絵、演劇のビジュアル、CDジャケットなど様々なジャンルのアートワークを手がけている。チョ・ナムジュの小説『82年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)、小手鞠るいの小説『美しい心臓』(新潮社)の装画、川上未映子の連載小説「黄色い家」(読売新聞)の挿絵と、目覚ましい活躍に注目が集まる。

 植物や動物、建築物などに顔を覆われた人物のアクリル画を中心に発表してきた榎本の絵画は、華やかさとともにシュールさも感じさせ、鑑賞者に様々な印象を与える。不安な心境を表すかのような森林や、光にあふれた青空などの背景、そしてその顔を覆う様々なオブジェクト。背景、人物、オブジェクトというレイヤーに想像力は膨らみ、見る者は榎本の物語の世界へと誘われる。

 本展では、コロナ禍において心境の変化を記録するように制作したという新作を発表。F80号の大作を含む、約15点を展示する。

 一部の作品を抽選にて販売(抽選申込受付期間:9月9日〜20日)。抽選の申込方法など詳細は、アートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術⼿帖」にてチェックしてほしい。