EXHIBITIONS

project N 69

三瓶玲奈

4Fコリドール

三瓶玲奈 Park(部分) 2017 Photo by TAKAHASHI Kenji

  若手アーティストを紹介する「project N」の今回では、三瓶玲奈を紹介する。

 三瓶は今春に東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了し、室内の花瓶や水差し、身近な風景をモチーフに光の表現を意識しながら制作を行ってきた。
 
 制作の初期段階では相当量のスケッチを行い、外出先でふと目に留まった気になるモチーフがあれば、メモ用紙や裏紙、持ち合わせの紙がないときはスマートフォンのアプリなどで描写。地道な行為を重ねることで描く対象を手先の感覚に覚えさせ、キャンバスに向かうときにはスケッチを一切見ることなく制作を行う。

 本展では、スピード感のあるストロークで描かれた赤いループ状の形態が印象的な新作《Park》を発表。見慣れた英語の題名から一般的に連想される公園の滑り台を描いたものではなく、公園の入口近くにある池を描いており、赤いストロークは瞬間的にみえた池の輪郭、青色のタッチは周囲の樹木や木漏れ日を表現している。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。