EXHIBITIONS

TARTAROS JAPAN展 「World exchange」

2021.06.01 - 06.21

メインビジュアル

 現代アーティスト・TARTAROS JAPANによる個展「World exchange」がtagboatのギャラリースペースで開催中。会期は6月21日まで。

 TARTAROS JAPANは石川県金沢市出身。フィギュア原型師を続けたのち、40代に瞑想による神秘体験を契機に、2013年よりアートプロジェクト「TARTAROS JAPAN」を開始。現在は現代美術家またキュレーターとして活動し、キュレーションワークにテクノロジーを援用した「VR工芸-今日の神殿」などがある。

 絵画、彫刻、ミクストメディア、そして具象表現から抽象表現、インスタレーション、コンセプチュアル・アートへと表現の幅を広げているTARTAROS JAPAN。近年では本物の紙幣を刻んでコラージュした抽象画が海外でも人気を集め、絵柄と紙幣コラージュの意味、金銀箔の相乗効果、和の美学を紙幣と合成した現代性を追及している。

 tagboatでの初個展となる本展では、具象から抽象、絵画から彫刻まで幅広い制作手法で日本文化を映し出すTARTAROS JAPANの、新作を含む作品約14点を展示・販売。「21世紀、紙幣は『見えない』デジタルマネーに交換され消える日が近い。そんな『見えない』力で世界を動かすお金の神秘にARTで触れてみたい」とコンセプトを語る、TARTAROS JAPANの瞑想的世界を展覧する。