EXHIBITIONS

コシノヒロコ展

HIROKO KOSHINO EX・VISION TO THE FUTURE 未来へ

2021.04.08 - 06.20

コシノヒロコ 2002年秋冬コレクション  2002

コシノヒロコ

コシノヒロコ WORK#1615 2016

コシノヒロコ WORK#1078 2013

コシノヒロコ 2011年春夏コレクション 2011

 第一線で活躍を続けるデザイナー・コシノヒロコ。その大規模展覧会「コシノヒロコ展 -HIROKO KOSHINO EX・VISION TO THE FUTURE 未来へ-」が兵庫県立美術館で開催される。

 コシノヒロコは1937年大阪・岸和田生まれ。「ファッション」や「デザイン」という言葉が定着する以前から洋服づくりにかかわり、着るものの持つ力を実感してきた。人間を、年齢や性別、国籍や民族、社会的地位を超えるものとしてとらえ、個としてのアイデンティティーを重視するコシノは、クリエイターとしての活動のなかで既存の枠組みにとらわれない独自性を追求し続けている。

「フワフワ」「ペチャクチャ」といった14個のオノマトペを切り口に構成する本展では、歴代コレクションから選りすぐった代表作約250点を、コシノヒロコ自らのコーディネートで披露。困難と繁栄の時代を生き抜いてきたコシノヒロコのこれまでといま、そして未来に見据えるものに迫る。

 また本展では、コシノヒロコにとってデザインの源泉にとどまらず、生きる力そのものである絵画作品から約200点を展示。安藤忠雄が設計した兵庫県立美術館での、ダイナミックな展示空間も見どころのひとつとなる。

「オートクチュールデザイナーとしてキャリアをスタート。プレタポルテの黎明期から毎年2回コレクションを発表し、アーティストとしても国内外で作品をご披露してきました。クリエイターとしての活動歴、60年以上。数え切れないほどの作品群の中から選りすぐったファッションとアートを、空前絶後の圧倒的スケールでご覧いただきます。これは、若い世代へのバトン。私から未来へのバトンを、どうぞ受け取ってください(コシノヒロコ)」。

※兵庫県立美術館は、緊急事態宣言に伴う県の対処方針に従い、4月25日〜5月11日まで臨時休館し、5月12日に再開予定。最新情報は公式ウェブサイトへ。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。