EXHIBITIONS

札幌ミュージアム・アート・フェア2020-21

札幌芸術の森美術館、本郷新記念札幌彫刻美術館
2020.12.19 - 2021.02.14
 札幌芸術の森美術館、本郷新記念札幌彫刻美術館の2会場で「札幌ミュージアム・アート・フェア2020-21」が開催中。札幌を中心とした北海道のギャラリーが集まり、北海道の美術家の作品を展示・販売している。

 いまなお猛威をふるう新型コロナウイルス。美術業界においても多くの展覧会やアートフェアなどの祭典が延期・中止といった影響を受けている。ギャラリーなどでの展示も例外ではなく、そのため発表の機会を失った美術家も少なくない。

 本企画「札幌ミュージアム・アート・フェア2020-21」は、地域の美術家に対するコロナ禍での支援、ならびに地域のアートマーケットの活性化を目的とするもの。美術家にとって作品を発表・販売する機会の一助にとどまらず、ひいては一般市民や美術愛好家、また美術関係者などにも広く今日の北海道の美術を紹介する。

 出展ギャラリーは、おたのしけギャラリー、kita:kara Gallery / kanata art shop、ギャラリーシーズ、GALLERY創、ギャラリー閑、GALLERY円山、GALLERY門馬、Gallery Retara ギャラリーレタラ、CONTEXT-S(協力:エフロクブンノイチ展示室)、salon cojica、CAI現代芸術研究所 / CAI03、大丸藤井セントラル スカイホール(札幌芸術の森美術館会場)、ギャラリー犬養、GALLERY門馬、KIYOE GALLERY NISEKO(本郷新記念札幌彫刻美術館会場)。