EXHIBITIONS

鈴木史

Die Erde gefällt uns nicht. Wir möchten wieder nach Hause. / 我々は地球が嫌いだ。家に帰りたい。

IN SITU
2020.11.19 - 11.23

メインビジュアル

 映画監督/現代美術家、鈴木史の初個展「Die Erde gefällt uns nicht. Wir möchten wieder nach Hause. / 我々は地球が嫌いだ。家に帰りたい。」が、名古屋のスペース「IN SITU」で開催される。

 鈴木は映画監督としての活動と並行して、2019年より現代美術家として制作を開始。翌年の「ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校第5期成果展『プレイルーム』」では、映像インスタレーション《あなたのなかに存在する悪を私に渡しなさい》で岩渕貞哉賞を受賞。監督作に『暗い部屋の記憶』がある。

 作家にとって初個展となる本展では、「脱毛」「捕われた宇宙人」「病室の隣人」という3つのモチーフを軸に、「姿を消す」ことについての映像インスタレーションが展開される。

 会場の「IN SITU」は名古屋の中心部に居を構える住所非公開のスペース。アーティストの大河内雅子、木谷優太、林修平の3名が2020年8月より運営を行っており、本展は運営メンバー以外の展覧会としては初めての企画となる。