EXHIBITIONS

広島市現代美術館所蔵作品を中心に Part 1

靉光と同時代の仲間たち

大川美術館
2020.10.10 - 12.13

靉光 蝶 1941 広島市現代美術館蔵

 広島市現代美術館と大川美術館(群馬)の共催による展覧会「靉光と同時代の仲間たち」が開催される。

 靉光(あいみつ、本名・石村日郎)は1907年広島県に生まれ、昭和戦前期に活躍し、日本の油彩表現を身につけた画家のひとり。44年に応召され、終戦後、46年に上海で戦病死した。

 戦後75年を迎えた節目に開催される本展では、広島市現代美術館の所蔵品を中心に、30年代後半〜50年代初頭までに制作された靉光と同時代の画家の作品を展示。戦時を生きた画家たちが、いかにものを見つめ描くことを続けたかを再考する。

 なお、本展に続いて第2弾「70年目の原爆の図」を開催予定。戦災をまぬがれた桐生の地において、戦時を生きた画家の戦中および戦後間もない時代の作品を見つめ直し、いまなお輝きを失わない絵画の魅力に迫る。

 第1弾「靉光と同時代の仲間たち」の主な出展作家は、靉光、長谷川利行、井上長三郎、山路商など。