EXHIBITIONS

上田 薫 展

2020.09.12 - 11.03

上田薫 なま玉子A 1975 群馬県立近代美術館蔵

上田薫 スプーンのジャム A 1974 東京都現代美術館蔵

上田薫 ジェリーにスプーン C 1990 埼玉県立近代美術館蔵 

上田薫 サラダ E 2014 個人蔵

上田薫 あわD 1979 個人蔵

 上田薫は、写真を使って対象を精巧に描き出す画家。殻からつるりと落ちてくる生玉子、スプーンですくい上げられたアイスクリーム、泡、水の流れなど、流動する世界の「一瞬」を切り取ったかのような作風で知られている。

 東京藝術大学で油画を学び、卒業後の1960年代はグラフィック・デザイナーとして活躍していた上田は、70年頃から再び絵筆を取り、対象を克明に描き出す絵画作品を発表。鮮やかな色彩と精緻な描写によって、動きのなかの「一瞬」をとらえた緊張感あふれる作品は、様々な写実表現が注目を集めた2000年代以降の美術の動向のなかでも、高い評価を受けている。

 本展は、初期から現在までの約70点の代表作を一堂に展示し、上田の半世紀に及ぶ歩みをたどるもの。「なま玉子」「玉子にスプーン」シリーズといった、グラフィック・デザイナーでの経験を経て確立した写実的な作品、また知られざる版画や水彩画作品も交えて約80点を紹介する。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。