EXHIBITIONS

開廊25周年 第1回ときの忘れものエディション展―建築家たち

2020.07.21 - 08.08

安藤忠雄 住吉の長屋 1998

石山修武 塔や伽藍も又 良く夢を育てた 2016

磯崎新 影 2 1999

光嶋裕介 Landscape at Night NO.001 2008

六角鬼丈 斜景(東京武道館) 2017

 今年6月に開廊25周年を迎えたときの忘れもの。展覧会の企画と版画の版元として今日まで歩んでこれた感謝を込め、「第1回ときの忘れものエディション展ー建築家たち」を開催する。

 本展は、ギャラリー(予約制)とウェブサイトで公開。これまでときの忘れものでエディションした建築家たちの版画を展示し、動画を撮影した映像2編をYouTubeで配信する。

 出展作家は、安藤忠雄、石山修武、磯崎新、光嶋裕介、六角鬼丈の5名。アポイント制で来廊可能な日時は、火曜~土曜の平日12:00~18:00まで(観覧を希望の場合は前日までにメールにて要予約)。