EXHIBITIONS

フランス絵画の精華

2020.05.26 - 08.16

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー ヴェネチアの宴 1718-1719頃 エジンバラ、スコットランド・ナショナル・ギャラリー National Galleries of Scotland.Bequest of Lady Murray of Henderland 1861

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン ポリニャック公爵夫人、ガブリエル・ヨランド・クロード・マルチーヌ・ド・ポラストロン
 1782 ヴェルサイユ宮殿美術館 Photo © RMN-Grand Palais(Château de Versailles) / Gérard Blot / distributed by AMF

フィリップ・ド・シャンパーニュ キリストとサマリヤの女 1648 カーン美術館 © Musée des Beaux-Arts de Caen,photo M.Seyve

ニコラ・プッサン コリオラヌスに哀訴する妻と母 1652-1653頃 レザンドリー、ニコラ・プッサン美術館 © Christophe Deronne

ポール・ボドリー ウェヌスの化粧 1858 ボルドー美術館 © Musée des Beaux-Arts, Bordeaux, photo F.Deval

 東京富士美術館の開館記念展の学術監修を務めたフランスの美術史家、ルネ・ユイグへのオマージュを込めた展覧会。本展では、17世紀の「大様式」と名づけられた古典主義から、18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義を経て、印象派誕生前夜に至るまで、フランス絵画のもっとも偉大で華やかな300年をたどる。

 1983年に開館した東京富士美術館は、開館記念展「近世フランス絵画展」に続いて、「栄光の18世紀フランス名画展」「フランス革命とロマン主義展」を通して、フランス絵画の歴史を体系的に紹介。アカデミー・フランセーズ会員のルネ・ユイグからの働きかけによって、フランスの主要美術館から優れた作品を多数借用することができた。

 また同館はユイグの助言のもと、16世紀のイタリア絵画から20世紀の現代美術にいたる西洋美術史を一望できるコレクションを短期間に形成。なかでもフランス絵画のコレクションは国内屈指の質を誇る。

 本展では、東京富士美術館の重要作品と、ヴェルサイユ宮殿美術館やオルセー美術館、スコットランド・ナショナル・ギャラリーなど、フランス、イギリスを代表する20館以上の美術館の協力のもと、フランス絵画史の各時代を代表する油彩画の名品や素描が集う。