EXHIBITIONS

「SPR」FINCH ARTS Group show

FINCH ARTS
2020.03.14 - 04.05

展示風景より

展示風景より

展示風景より

展示風景より

展示風景より

展示風景より

 京都・浄土寺の近くにあるギャラリー・FINCH ARTSで、春をテーマにギャラリーコレクションを交えた展覧会が開催されている。

 FINCH ARTSは2019年3月、アートスペース「浄土複合」のオープンにあわせて中京区・先斗町から現在の場所に移転。移転後最初の企画展は「ここが浄土か。」という、ギャラリーアーティストのグループショーを行った。

 それから1年。本展では、身体を主なモチーフとした油彩画、また近年は画仙紙や水墨画用紙といった和紙を素材に用いた作品も手がけている黒宮菜菜、自身の行為を変換し、確認するための方法として主に写真を使った作品制作を行う前谷開、自らが考案した「遊び」や「ルール」をもとに、日用品などを組み合わせたインスタレーションを展開する谷本真理のほか、谷川美音、雑賀通浩、飯田美穂、小宮太郎、杉山卓朗、岡本秀、水谷昌人、矢野洋輔らを参加作家に迎え、ギャラリーコレクションの作品とともに紹介する。