EXHIBITIONS

久留米市美術館のコレクションing

絵かきになりたい!

2020.04.04 - 05.31

髙島野十郎 ぶどうとりんご 1954 久留米市美術館蔵

 久留米市美術館の所蔵作品を中心として、九州ゆかりの洋画家たちの作品を新たな切り口で紹介する「久留米市美術館のコレクション ing」展。第3弾となる今回は、制作時の画家の「年齢」に注目する。

 展示は画業を大成するまでになぞらえ、「十五にして絵に志す」「三十にして立つ」「四十にして惑わず」「五十にして天命を知る」「六十にして耳従う」「七十にして心従う」の6章で構成。20代の青木繁の勢いのある筆致のスケッチから、80代の坂本繁二郎の静謐な静物画まで、物心ついた時から絵が好きだった少年たちが「絵かきになりたい」と志を立て、それぞれに多様な画家人生を歩んでいったさまを、新収蔵作品を含む約120点の作品によって展覧する。

 そのほかの主な紹介作家に、海老原喜之助、古賀春江、岡田三郎助、髙島野十郎、浜田知明、野見山暁治など。本展は、画家たちの各世代の作品を、自分や身近な人の年齢と重ねて見ていくことで、作品と画家をより身近に感じられる機会となるだろう。個性豊かな絵かきたちによる、その時々の生が刻まれた作品の数々を楽しみたい。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、情報に変更が生じる可能性あり。

※久留米市美術館は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当面のあいだ臨時休館。最新情報は公式ウェブサイトにて案内。