EXHIBITIONS

鈴木星亜「Surface 2014 - 2020」

2020.06.06 - 06.28

鈴木星亜 水面 14_01 2014 Courtesy of the artist and Maki Fine Arts

「ものを見て描く」という絵画の根本にあるものを探求するペインター・鈴木星亜(すずき・せいあ)が、Maki Fine Artsでは初となる個展を開催する。

 鈴木は1986年東京都生まれ。2012年年多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻油画研究領域修了。同年にVOCA賞を受賞。実際の風景を文章で書き留め、それをもとに絵を描くという手法で制作を行い、ものを見て、描くという絵画のプロセスに意識を向けている。

 近年の主な個展に、「絵は私の身体を通して世界を見る」(ギャラリー16、京都、2018)、「project N 62 鈴木星亜」(東京オペラシティ アートギャラリー 4Fコリドール、2015)、水面」(第一生命ギャラリー、東京、2015)など。

 本展では、2014年に発表した代表作《水面 14_01》から新作までを展示する。