AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

displacement

2019.12.13 - 2020.01.26
 出版社・Rondadeによる「本」と「場」にまつわる実験的プロジェクト「displacement」がCAGE GALLERYで行われている。

 Rondadeは、様々なアートフォームを創造の初期衝動に立ち返り、これを既成の枠にとらわれないかたちと方法で現化することを目的に設立。パブリッシング・プラットフォームとして、アーティストたちと共同しながら独自の本を制作している。これまでアートブックや、写真集『冨井大裕 : 関係する / Interact 』、伊丹豪『photocopy』、Buku Akiyama『Composition No.1‒10 and the derivatives, 2001‒2016等』、澤田育久『substance』などを出版。

 本プロジェクト「displacement」は、Rondadeがすで販売された本やものに別の視点を再設定し個別の操作を加えた、「書き換え」によって生じる差異を2つの場所で検証する。

 その操作の試みとして、NADiff a/p/a/r/tと連携。「displacement」で選択した本はNADiff a/p/a/r/tの書棚に挿入され、ウィンドウ・ギャラリーから書店へと「場」を拡張し、CAGE GALLERYにはつながりの痕跡となるオブジェクトが置かれる。

 Rondade主宰の佐久間磨は、本プロジェクトについて「Object(商品)が変容することで起こる動きを Shop(場)という受け皿で提出側と受けて側で何を交換していくのかを改めて私たちは考えていきます」と言葉を寄せている。