EXHIBITIONS

三上俊希「呼吸する身体」

MARUEIDO JAPAN|09.16 - 10.10

三上俊希 TTN 2019

三上俊希 Breath Ⅳ 2019(イメージ画像)

 三上俊希は1991年静岡県生まれの彫刻家。2016年愛知県立芸術大学美術研究科彫刻専攻修了。在学中には、あいちアーツチャレンジ2015入選、Tokyo Midtown Art Award 2015優秀賞およびオーディエンス賞を受賞した。

 故郷の豊かな自然のなかで育った三上は、「生命」に着目した作品を制作。生きものの体内で起きている事象に関心を寄せ、そのなかでも意識的にコントロールできる特殊な臓器である「肺の呼吸」という代謝を大きなテーマのひとつとしている。

 本展は、顕微鏡で体内を覗くような感覚で鑑賞できるインスタレーションや平面・立体作品で構成。三上は本展に際して、「蠢く生物、呼吸する体内、生命をかたちづくる細胞など、『生命』の断片をこの作品群から感じとっていただけたら」とコメントを寄せている。