EXHIBITIONS

第72回広告電通賞展

「第72回広告電通賞」ポスター

「広告電通賞」は、1947年に設立された日本でもっとも歴史ある総合広告賞。広告界の社会的・文化的価値の向上を目指し、回を追うごとに、時代背景、広告・消費者の動向を反映しながら様々な媒体の広告電通賞を設けてきた。

 72回目の今年は、「プリント広告」「オーディオ広告」「フィルム広告」「OOH広告(野外広告)」「デジタルコミュニケーション」「アクティベーション・プランニング」「イノベーティブ・アプローチ」の7部門で募集。「総合賞」に、パナソニック、株式会社福島民報社の2社が選ばれた。

 日本の広告クリエイティブの歴史と称される広告電通賞。本展では入賞作品45点を展示し、優れた企画・表現力を紹介する。