EXHIBITIONS

守山友一朗「Étoiles et Brise - 星とそよ風 -」

SCÈNE|09.13 - 10.30

守山友一朗 Salle de portraits 2014

守山友一朗 Liseuse 2016

守山友一朗 Jonquilles 2018

守山友一朗 Homme en méditerranée 2018

 守山友一朗は、1984年熊本県生まれの画家。2005年に渡仏。パリの国立高等美術学校(エコール・デ・ボザール)で、ジャン=ミシェル・アルベロラに師事し、2012年度同学校を修了した。

 その後もパリを拠点に活動。数々の個展開催やグループ展への参加、また「St.Art」(ストラスブール、2013)や「ART UP!」(リール、2016、2017、2018)などの国際アートフェアにも出展した。約14年におよぶパリ滞在を終えて帰国。18年12月より日本を拠点としている。

 守山の日本初個展となる本展では、初期作品から最新作まで幅広く展示。異国からの訪問者、そしてその地で暮らす生活者としての現実的な視点から、昼下がりの公園でくつろぐ人々、初夏の木漏れ日、窓辺で風に揺れる花といった、日常に潜む美しさを描き出した作品を紹介する。