EXHIBITIONS

アーティスト・イン・ミュージアム

宮田篤+笹萌恵 Meets 岐阜県図書館

岐阜県図書館|08.05 - 08.24, 08.31 - 09.22

宮田篤+笹萌恵 ことばの森 広島市現代美術館 2010 撮影=元圭一(CACTUS)

 現在休館中の岐阜県美術館は、県内の学校や施設にて、アーティストの制作活動を身近に鑑賞できるプログラム「アーティスト・イン・ミュージアム Meets」を開催。3回目となる今回は、岐阜県図書館の展示室を会場に、アーティストの宮田篤、笹萌恵の公開制作と作品展示が行われる。

 宮田と笹はアーティスト・ユニットとして活動。とある団地に引っ越してきた小さな女の子の「リカちゃん」と、その保護者兼住居の「ハウスちゃん」が地域で暮らすさまを、住民らとストーリーを相談しながら描くマンガ《リカちゃんハウスちゃん:井野団地》を連載。また、手書きの文字を切り抜いて交換し、相手との筆跡の違いを楽しみながらまた1枚に縫い直す、裁縫あそび《ちくちく地区》などの活動を行う。2010年より、取手アートプロジェクト「アートのある団地」のパートナーアーティスト。

 本展では、公開制作を実施するほか、ワークショップを通して来場者とともに作品を制作。実際に参加することで、完成した作品を美術館で鑑賞するだけではわからない、アートが生まれる瞬間を体験できる。