EXHIBITIONS

眼差しの肖像画コレクション

2019.08.23 - 09.07

細江英公 薔薇刑 作品32 1961(printed later) サインあり

ジョセフ・コーネル アンドレ・ブルトン 1960頃 Collage by Joseph CORNELL on the photo by Man Ray サインあり ※マン・レイが撮影したブルトンの肖像のうちでもっとも著名なソラリゼーションによる写真に、コーネルがブルーの水彩で縁どりを施したもの。裏面全体もブルーに塗られ、コーネルによるサインとタイトルが記されている。

五味彬 村上麗奈 CP vintage 1989-17 1989CA サインあり

E.J.ベロック ストーリービル・ポートレート 1911頃 リー・フリードランダーのサインあり

小野隆生 残像図 1976 サインあり

 卓抜な表現力と、深い人間観察に基づいて描かれた異色の肖像画コレクションを紹介する展覧会。

 本展では、1963年三島由紀夫をモデルに撮った「薔薇刑」で評価を確立し、以来国内外において高い評価を獲得している細江英公、「箱」の作品、アッサンブラージュの第一人者として知られるジョゼフ・コーネル、名画の登場人物や著名人に扮した、セルフポートレイト作品を発表する森村泰昌のほか、五味彬、ベロック、小野隆生、三上誠の7名を出品する。