EXHIBITIONS

倉俣史朗 : 言葉 夢 記憶

2019.07.06 - 07.27

© Estate of Shiro Kuramata Courtesy of Take Ninagawa, Tokyo

 科学技術に着目し、空間・家具デザインの分野で革新的な作品を制作したデザイナー・倉俣史朗。桑沢デザイン研究所で学んだ倉俣は、1970年代の作品シリーズ「変形の家具」で世界的に知られるようになり、81年には磯崎新らとともにイタリアの「メンフィス」に参加。アクリルやグラスなどを素材に、透明感や浮遊感が共存する家具と空間をつくり出した。90年にフランス文化省芸術文化勲章を受勲。翌年に急逝した。

 本展では、倉俣が書き綴った夢日記を中心に取り上げ、倉俣による家具に囲まれて夢日記を読みながら時間を過ごすことができる。毎夏開催する「Optional Art Activity」の関連企画。