EXHIBITIONS

ミヤケマイ / オロール・ティブー箱入り娘_Les Modesties

ワコールスタディホール京都|05.14 - 06.21
 骨董、工芸、現代美術、デザインなど、ジャンルを横断する美術家・ミヤケマイ。日本人の繊細な美意識をベースに、工芸から人工知能のようなテクノロジーまでを手工芸品として同列に扱い、過去、現在、未来をつなぐことによって物事の本質を問う作品を制作してきた。

 いっぽうオロール・ティブーは、パリを拠点に活動する現代作家、クリエイティブ・ディレクター。ファッションをテーマに、衣装、彫刻など様々なメディアを通して、アートとファッションの両面で自身の作品を確立してきた。

 女性的で繊細な作品を手がけ、共通して京都の職人たちと協働する2人。本展は、伝統と、女性らしさ、ノスタルジーと現代性がつながるコラボレーション展示となる。