• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 世界の名作絵本原画がやってきた! 剣淵町絵本の館コレクション
EXHIBITIONS

世界の名作絵本原画がやってきた! 剣淵町絵本の館コレクション

海月清則 こうしがうまれたよ 1988(昭和63)年 剣淵町絵本の館蔵

スタニスラフ・ロマノーヴィチ・カバリョーフ おばけのババヤガー 1988 剣淵町絵本の館蔵

 北海道北部に位置し、絵本による町づくりで注目を集めている農業の町・剣淵町。1988年に町の若者たちによる「けんぶち絵本の里を創ろう会」の結成をきっかけに、絵本による町づくりが始まった。2014年には、「剣淵町絵本の館」が現在地に移転開館。絵本作家・青木久子の寄贈によるコレクションを中心とした原画展や、絵本の貸し出し、ワークショップ、「けんぶち絵本の里大賞」の授賞など、絵本を核とした教育・文化活動が展開されている。

 本展では、剣淵町絵本の館が所蔵する約900点の絵本原画コレクションから、アメリカやロシア、ヨーロッパなどの海外作品、日本や北海道で生まれた絵本の原画約200点を選りすぐって紹介。会場では、絵本を閲覧できるスペースや、壁に直接絵を描くことができるコーナーも設けられる。