• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 工藤ノリコ 絵本作家20周年記念 ノラネコぐんだん展
EXHIBITIONS

工藤ノリコ 絵本作家20周年記念 ノラネコぐんだん展

松屋銀座8階イベントスクエア|04.16 - 05.05

『ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ』より © Noriko Kudoh / Hakusensha

『ノラネコぐんだん そらをとぶ』より © Noriko Kudoh / Hakusensha

『ノラネコぐんだんと海の果ての怪物』より © Noriko Kudoh / Hakusensha

リールパスケース(小銭入れつき) 2160円

 絵本作家・工藤ノリコのデビュー20周年を記念した展覧会が開催される。

 工藤は1970年横浜市生まれ、女子美術短期大学卒業。主な絵本に『ノラネコぐんだん』シリーズ(白泉社)、『ピヨピヨ』シリーズ(佼成出版社)、『ペンギンきょうだい』シリーズ(プロンズ新社)。また、マンガ『ワンワンちゃん』シリーズ(白泉社)や、童話、イラスト、エッセイなども手がけている。

 代表作のひとつ『ノラネコぐんだん』は、4コママンガ『がんばれ! ワンワンちゃん』から生まれた、8匹のノラネコが主人公の絵本シリーズ。悪さばかりするノラネコぐんだんが、「ドッカーン! 」と爆発して失敗。怒られ反省するというお馴染みの展開を繰り返すストーリーは、子供たち、また大人たちにも愛されてきた。

 本展では、『ノラネコぐんだん』シリーズを中心に、工藤のこれまでの絵本作品の原画約200点や映像などを公開。会場ならではの、大迫力の「ドッカーン!」シーンも見どころとなる。