• HOME
  • EXHIBITIONS
  • トム・エバハート 2019 G.W.新作版画 特別販売会
EXHIBITIONS

トム・エバハート 2019 G.W.新作版画 特別販売会

ヒルトン東京 ヒルトピア アートスクエア|04.25 - 04.29, 05.01 - 05.05

トム・エバハート Brothers and Sisters Please © 2019 Peanuts WorldWide LCC

トム・エバハート Chocolate Espresso Beans © 2019 Peanuts WorldWide LCC

トム・エバハート Mr Brothers Please © 2019 Peanuts WorldWide LCC

 コミック『PEANUTS(TM)』のキャラクターたちを唯一アートで表現できる画家トム・エバハートの、日本最大規模となる展覧会が東京と福岡で開催される。

 エバハートは1952年アメリカ・ワシントン生まれ。エール大学にて絵画を学び、70年代~80年代はアメリカで風景画家として活躍。82年の広告プロジェクトをきっかけに『PEANUTS(TM)』のキャラクターを描き始めた。88年~89年は闘病のため画家としての活動を一時中断。奇跡的な回復を経て、90年にはパリ・ルーブル美術館にて初の個展「スヌーピー40周年記念展」が開催された。

『PEANUTS(TM)』の作者、チャールズ・M・シュルツから「今後ピーナッツのキャラクターをアートとして自由に表現できるのはトム・エバハートだけ」という正式な契約書を渡されているエバハート。穏やかなスヌーピーの表情、鮮やかな色使いによって、心温まるような作品を手がけている。

 本展では、新作《Brothers and Sisters Please》を先行して日本で初公開。このほか、多数のミックスドメディア版画作品、希少なリトグラフ版画作品や原画など、国内最大規模となる約60点が展示される。