EXHIBITIONS

木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-

佐川美術館|04.05 - 05.18

木梨憲武 とりのうた③ 2014 © NORITAKE KINASHI

木梨憲武 REACH OUT 2018 © NORITAKE KINASHI

木梨憲武 感謝 2013 © NORITAKE KINASHI

木梨憲武 OUCHI―光り 2017 © NORITAKE KINASHI

 とんねるずとして活躍するいっぽう、アトリエを持ち画家としても活動する木梨憲武。1994年に「木梨憲太郎」名義で初個展「太陽ニコニカ展」を名古屋で開催。以来国内で発表を行い、全国8会場を巡回した「木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心」(2014〜16)をきっかけに、アーティストとしての高い評価を受けた。
 
 2015年にニューヨークで「Noritake Kinashi in New York」(hpgrp GALLERY NEW YORK)、18年には、ストリートカルチャーの発信地イギリス・ロンドンで「Noritake Kinashi London Exhibition -moment-」(Protein Studios)と、2つの個展開催を実現。また、「ヨコハマトリエンナーレ 2014」などのプロジェクトやグループ展への参加など、ますます表現の場を広げている。
 
 「いいタイミングで、ことが起こると表現したくなる! だから絵を描いて表現する事はとても自然な作業です。かたちになっていく時間はとても幸せです」と語る木梨。手がける作品は枠にとらわれず、手や家といった、身近なモチーフを描いた作品は「描いて表現することの楽しさ」を感じさせる。

 本展では、ロンドンで披露した新作を中心に、絵画、ドローイング、映像、オブジェなど、より自由度が増した鮮やかな作品150点以上を展示する。