EXHIBITIONS

山本麻紀子「いつかの話 あの人の風」

元山王小学校 北校舎1階教室|02.16 - 02.23

山本麻紀子

 京都市が実施する「文化芸術による共生社会実現のための基盤づくり事業」の一環として、アーティストの山本麻紀子らが取り組む「ノガミッツ プロジェクト」。高齢者福祉施設「東九条のぞみの園」の利用者や職員とともに、地域の人たちからのおすそわけ植物をもとに庭づくりを行う「ノガミッツ ガーデン」と、山本が入居者との対話を重ね、制作した作品を発表する展覧会「いつかの話 あの人の風」の2つによって展開される。

 山本は1979年京都市生まれ。京都市立芸術大学・大学院 絵画専攻 構想設計修了。ある特定の場所のリサーチを続け、日常の中で見過ごされている事柄や疑問を糸口に、他者とのコミュニケーションを発生させるプロジェクトを行う。その一連の過程を、写真、映像、ドローイングなど様々な形式で作品化している。

 元山王小学校で開催される展覧会では、「東九条のぞみの園」と山本との出会いから生まれた作品や物語にふれながら、人と生きる場の関係性、芸術と福祉に通底するものについて考える。なお、制作された作品の一部は入居者に贈られ、一部はガーデンの土に埋められる予定。その土で植物や野菜が育まれ、新しい出会いへとつながっていく。