• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 「アイムヒア プロジェクト」写真集出版記念展 "まなざしに…
EXHIBITIONS

「アイムヒア プロジェクト」写真集出版記念展 "まなざしについて"

高架下スタジオSite-Aギャラリー|02.16 - 02.24

© I'm here project 2018-2019

© I'm here project 2018-2019

© I'm here project 2018-2019

© I'm here project / Atsushi Watanabe 2018-2019

© I'm here project / Atsushi Watanabe 2018-2019

© I'm here project / Atsushi Watanabe 2018-2019

 現代美術家・渡辺篤を中心とした「アイムヒア プロジェクト」は、深刻な社会問題にもなっているひきこもりにまつわる問題に対し、新たな当事者発信のかたちを模索し、当事者の尊重と社会への周知や問いを提示する企画。今回、ひきこもりの当事者自ら撮影した部屋写真をインターネットで募集し、約150枚が集まった。これらをデザイナーや写真家らとの編集作業を経て写真集を出版する。

 同プロジェクトを率いる渡辺もまた、過去におよそ3年のひきこもり生活を経験。それを終える日に自身の姿や部屋を写真撮影し、「ひきこもった多くの時間は決して無駄な時間などではなく、きっとこの『写真作品』を撮影するために必要な制作期間だったのだ」と、認識を切り替えて、その後美術家として社会復帰を果たした。

 人生における困窮や自閉してしまった時間もまた、クリエイティブな価値になり得る事を示すべく始まった「アイムヒア プロジェクト」。「アイムヒア」には、「僕は/わたしはここにいる」という意味が込められている。

 本展では、写真集の出版を記念して販売するとともに、掲載写真を中心とする大型のインスタレーションや、映像などを多数展示する。