AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

2018.12.01 - 2019.01.28

水木しげるとその作品たち(Ⅰ) 2010頃 © 水木プロダクション

墓場鬼太郎 怪奇一番勝負 1962 © 水木プロダクション

『ゲゲゲの鬼太郎』(妖怪飛行船巨鯨号) 1968 © 水木プロダクション

『悪魔くん』単行本カバーイラスト 1985 © 水木プロダクション

一反木綿 1991 展示期間=12月1日-12月24日 © 水木プロダクション

砂かけ婆 1984 展示期間=12月26日-2019年1月28日 © 水木プロダクション

 『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『河童の三平』など、数多くのヒット作を生み出した水木しげる。マンガ家としてだけでなく、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高く評価された。

 水木プロダクションの全面的な協力のもと、水木が残したものとその魅力に迫る本展。少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、貸本時代からの貴重な漫画や妖怪画の原稿など、卓越した画力とメッセージ性がうかがえる作品の数々に加え、エッセイ原稿や妖怪・精霊像コレクション、私物など合計約390点が展示される。

 会場には、水木の名言とイラストが人によってランダムに表示される記念撮影コーナーも設置。また本展限定の特別展示として、水木が関心を持っていた石見神楽(石見地域の伝統芸能)の表情豊かな「面」も紹介する。