EXHIBITIONS

小島章義「little island」

See Saw gallery + hibit|09.14 - 11.02

小島章義 factor x 2018

小島章義 factor x 2018

小島章義 factor x 2018

小島章義 factor x 2017

 油画を基軸としながら、平面作品にとどまらず、立体作品やレリーフも手がける小島章義の個展が開催される。

 小島は1979年愛知県生まれ、東京造形大学絵画専攻を卒業し、現在は愛知県を拠点に制作活動を行う。近年の展覧会に、「尾州の起点(み)」(湊屋[旧湊屋文右衛門邸]、愛知、2018)、「地上よりはるか下から見上げた灯りが月じゃなくても美しい」(KOMAGOME 1-14 cas、2016)、「絵画の何か」(Minatomachi POTLUCK BUILDING、2015)ほか。

 本展では、絵具が塗られたキャンバスを立体化させた「factor x」シリーズの近作、新作を発表する。