EXHIBITIONS

ignore your perspective 43「海上の道 セッション1」

荒渡 巌 / 緒方ふみ / 杉本圭助 / 渡邊慎二郎

児玉画廊|天王洲|08.24 - 09.21

荒渡 巌 映像物件 2017 画像提供=児玉画廊

 児玉画廊|天王洲が企画する展覧会シリーズ「ignore your perspective」の43回目では、「海上の道 セッション1」をタイトルに、荒渡巌(いわお)、緒方ふみ、杉本圭助、渡邊慎二郎の4名を紹介する。
 
 荒渡は漂流物や廃材、ネットワークと電源網から切り離された廃品のモニターやPC、映像機器などを収集し、インスタレーションを制作。緒方は、身構えた意図を持たず、日常的な行いと同等に絵画を描いている。杉本は近年、真っ白に塗り潰された画面にわずかな裂け目を入れ、向こう側を垣間見せるペインティングシリーズを手がけ、渡邊は照明や植物、既存品などを使い、レディ・メイドに類する作品や絵画を発表している。

 民俗学者・柳田国男の著書『海上の道』から着想した本展は、たんなるグループショーとして作家、作品を展示するだけでなく、私たちが見知らない何かを連れてくる「椰子の実」のように、それぞれの作家の作品やコンセプトを読み直すことを試みる。