EXHIBITIONS

美術館に行こう!

ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方

いわき市立美術館|07.27 - 09.01
 ミッフィー(うさこちゃん)の生みの親であり、オランダを代表する絵本作家、グラフィックデザイナーのディック・ブルーナ。数多く手がけた絵本は愛らしい登場人物たちとともに、世代を超えて子供から大人まで世界中で愛されている。

 ブルーナは、ミッフィーが初めて美術館を訪れ、展示されている作品を両親と一緒に見る絵本『うさこちゃん びじゅつかんへいく』を1997年に発表。難しく思われがちなモダン・アートを楽しいものだと伝えている。

 本展では、『うさこちゃん びじゅつかんへいく』の内容に沿っていわき市美術館のコレクションを紹介。また、ブルーナのイラストやペーパーバック「ブラック・ベア」シリーズの表紙デザイン、ポスターなどのグラフィックデザイナーとしての仕事も通して、その制作の秘密に迫る。

 また会場では、ブルーナの絵本づくりを体験できる「いろがみワーク」やミッフィーの耳のかぶりものをつくるコーナーも設置。ミッフィーと一緒に、モダン・アートとブルーナの魅力に触れ、美術を楽しむよい機会となるだろう。