EXHIBITIONS

もっと知りたい! 日本画の世界

橋本関雪 霜樹栗鼠(部分) 昭和10年 株式会社ヤマタネ蔵

橋本関雪 霜樹栗鼠 昭和10年 株式会社ヤマタネ蔵

下村観山 日の出 大正13〜15年頃 株式会社ヤマタネ蔵

小林古径 常夏 昭和26年 個人蔵

後藤順一 涼華 株式会社ヤマタネ蔵

神戸智行 陽のあたる場所 平成18年 高崎市タワー美術館寄託

「日本画」の優品を集め、画材や技法、作品が持つ特徴などに注目する展覧会が開催される。

 本展では、「画材」「鑑賞」「技法」「制作」をキーワードに、日本画について基本から奥深いところまでをわかりやすく解説し、日本画の魅力を紹介。富士図や山水画など、数々の名作を生みだした横山大観、やまと絵や西洋絵画を学び、狩野派の様式を下敷きとした気品漂う作風で描いた下村観山、南画の新たな領域に挑み、動物画にも優れた橋本関雪のほか、小林古怪、前田青邨らの作品を含む約60点を展示する。