• HOME
  • EXHIBITIONS
  • ボブ・ウィロビー写真展~オードリー&マリリン
EXHIBITIONS

ボブ・ウィロビー写真展~オードリー&マリリン

ときの忘れもの|04.09 - 04.27

ボブ・ウィロビー Audrey Hepburn on the phone at Paramount during her first trip to Hollywood after filming Roman Holiday, Paramount Studios, 1953(2017年プリント) Stamped and signed by Christopher Willoughby

ボブ・ウィロビー Audrey Hepburn on the phone at Paramount during her first trip to Hollywood after filming Roman Holiday, Paramount Studios, 1953(2017年プリント) Stamped and signed by Christopher Willoughby

ボブ・ウィロビー Hepburn, Audrey, 1953 Audrey Hepburn getting into a car after her first photo shoot at Paramount, having recently finished her first film "Roman Holiday," 1953(2004年プリント) Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoug

ボブ・ウィロビー Monroe, Marilyn, 1960 Marilyn Monroe lost in her own thoughts on set of "Let's Make Love," 1960(1984年プリント) Signed and initialed by Bob Willoughby

 オードリー・ヘプバーン出演作のほか、『地上より永遠に』『スタア誕生』『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』『卒業』など30年余りの間に120本ほどの映画でスチル写真を撮影したボブ・ウィロビー。『ライフ』『ヴォーグ』など世界的な雑誌にも写真を提供した。

 1927年アメリカ・ロサンゼルスに生まれたウィロビーは、12歳のときに父からもらったカメラで写真を撮り始め、高校卒業後はハリウッドのカメラマンたちの助手として修業。その傍らでジャズを対象に写真修業も行った。南カリフォルニア大学の夜間部で写真を、専門学校でデザインを学ぶ。やがて演劇や文化イベントを手がけるようになり、雑誌のために映画関連の撮影に従事した。

 主な写真集に、『プラチナの時代』『ロサンゼルスのジャズ』『ハリウッド・スペシャル』などがある。2009年12月フランス・ヴァンスにて、82歳で永逝。

 本展では、オードリー・ヘップバーンとマリリン・モンローを撮影した作品約15点を展示する。