EXHIBITIONS

ミヤギフトシ

いなくなってしまった人たちのこと

CAI02|01.19 - 02.23

ミヤギフトシ いなくなってしまった人たちのこと 2016

ミヤギフトシ いなくなってしまった人たちのこと 2016

ミヤギフトシ Winter(in Okinawa) 2013

ミヤギフトシ River 2014

 国籍や人種、アイデンティティを主題に作品を手がけるアーティスト、ミヤギフトシが北海道では初となる個展を開催する。

 ミヤギは留学先のニューヨークにて、美術関連書籍の専門店に勤務しながら制作活動を開始。自身の記憶や体験に向き合いながら、映像やオブジェ、写真、テキストなど多様な形態で作品を制作してきた。2017年には小説『アメリカの風景』『暗闇を見る』(文藝2017年夏号、秋号)を発表。近年の主な展覧会に、「How Many Nights」(ギャラリー小柳、2017)「Almost There」(ヴァルガス美術館、2017)「あいちトリエンナーレ2016: 虹のキャラヴァンサライ」(愛知芸術文化センター他、2016)「日産アートアワード ファイナリスト7名による新作展」(BankART Studio NYK、2015)などがある。また、アーティストランスペースXYZ collectiveの共同ディレクターとしても活動してきた。

 本展では、2016年あいちトリエンナーレコラムプロジェクト「交わる水-邂逅する北海道/沖縄」で発表した北海道・オホーツク海をはじめとした海にまつわる5つの映像インスタレーションを再構成。さらに写真作品なども加えてギャラリーの2つの展示室で展開する。