AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

奥田雄太「Circulation」

奥田雄太 Tatsu(Pearl White x Gold) 2022 © OKUDA Yuta Courtesy of Mizuma Art Gallery

奥田雄太 Watching You(Colourful x Colourful) 2023 © OKUDA Yuta Courtesy of Mizuma Art Gallery

 ミヅマアートギャラリーでは、奥田雄太の個展「Circulation」が開催される。

 1987年生まれ、愛知県出身の奥田は、日本とイギリスにてファッションデザインを学んだのち、ファッションブランド「TAKEO KIKUCHI」でデザイナーとして活動。2016年にアーティストに転向して以来、国内外を問わず個展やグループ展に精力的に参加し、制作と発表を続けキャリアを築き上げてきた。

 アーティスト転向後は計算した線のみで構成された細密画の手法を用い、「Beautiful Food Chain」をテーマに表現していた奥田。コロナ禍をきっかけに、当たり前と感じていたことがじつは特別な出来事だったと気づき、「感謝を作品にしたい」という思いから、以後「with gratitude」をテーマに「偶然性」に重きを置いた「花」の作品を中心に発表を続けている。

 作家にとってミヅマアートギャラリーでの初個展となる今回は、これまで制作してきた動物と花を融合させた作品を中心に展開。十二支をモチーフにした作品をメインとし、当初の制作コンセプトであった「Beautiful Food Chain(=食物連鎖、循環)」へと再び還ろうとする。

 なお本展覧会にあわせ、今年2月に自身初となる作品集を求龍堂より刊行予定だ。