AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

門倉太久斗/22世紀ジェダイ 個展「完璧な世界」

2023.01.13 - 01.29

門倉太久斗/22世紀ジェダイ サンクチュアリ/Sanctuary 2022

門倉太久斗/22世紀ジェダイ ペニスフラワー/penis flower 2022

門倉太久斗/22世紀ジェダイ 11月の鉢/pot of November 2022

門倉太久斗/22世紀ジェダイ 理想鉢/ideal pot 2022

 下北沢アーツは、門倉太久斗/22世紀ジェダイによる個展「perfect world」を開催する。

 門倉は埼玉県生まれ、武蔵野美術大学造形学部空間デザイン科ファッション専攻を卒業。コム デ ギャルソンにパタンナーとして従事しながら、自身が愛するアニメ、プリキュアをモチーフとしたネックレスを制作、SNSで公開し注目されてきた(プリキュア・ネックレスなどは22世紀ジェダイ、絵画作品などは門倉太久斗の作家名で発表)。ほかの代表作として、自宅の掲示板に作品を展示した「掲示板ドローイング・シリーズ」がある。

 門倉の絵画作品の魅力はその自由な表現とインパクトだ。鑑賞者は不思議なフォルムの花や人などのモチーフが、絶妙な構図と色の組み合わせで画面いっぱいに描かれ、作家独自の世界観が見る者を引きつける。

 ファッション業界での活動や作品の制作と、様々な場を通じて一番表現したいことは「自由」だという門倉。プリキュア・ネックレスも「自由を確保するために身につけるもの」だと述べている。

 本展では、絵画作品を中心に展示。作家は以下のステイトメントを出している。

「(毛布の中には完璧な世界ができており、私が世界の蓋として眠っているので起きるわけにはいかないのです。)朝起きた瞬間にそう思ったわたしは目覚ましを止め、また深い眠りにもどるのでした。わたしが世界の蓋としてこれと同じように、皆さんがある程度ゆるゆる生き続けるためには、それほど上手くもない絵を描き続けるしか無いのです。私が昼も夜も怒り、懸命に描き続けることによって『完璧な世界/perfect world』が保たれているというわけです(門倉太久斗/22世紀ジェダイ)。