• HOME
  • 展覧会
  • 長野
  • フィリップ・コルバート展ーようこそロブスタープラネットへ
EXHIBITIONS

フィリップ・コルバート展ーようこそロブスタープラネットへ

フィリップ・コルバート ロブスターの肖像画(タコの被り物をした青いロブスター) 2022

フィリップ・コルバート サボテン・ロブスター 2020

フィリップ・コルバート ダーク・ハント・トリプティック 2018

 軽井沢ニューアートミュージアムは、イギリス人アーティスト、フィリップ・コルバートの展覧会「ようこそロブスタープラネットへ」を開催する。

 コルバートは1979年生まれ。形式や素材にこだわらない柔軟な制作スタイルで新しい芸術表現を切り開き、その活動分野は絵画、彫刻にとどまらずデジタル作品、ファッション、音楽、家具、パフォーマンスアートといった広範囲に及ぶ。

 コルバートの作品はカラフルでポップなものが多く、一見するとエンターティメント性の強い表現と思われがちだが、作品内には美術史上の重要な図像や著名な芸術家のイメージが随所に引用されている。作家自らの分身としての「ロブスター」を頻繁に作品中に登場させ、美術史の案内人でありながら同時に著名な作品を新たに解釈し、美術の歴史にその姿を刻んでいる。

 本展は、コルバートにとって日本では初めての大規模な展覧会。不条理な現代社会の状況や様々な事物がフラットに並ぶコンピュータやスマートフォンの画面上の世界から、さらにはメタバース空間、そしてNFTといった最先端のアイデアも取り込んだ、現在進行形のアートといえる作品の数々が集結する。