AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

みなはむ「夏の出口、冬の入り口」

2022.10.01 - 10.14, 2022.10.15 - 10.31

みなはむ「夏の出口、冬の入り口」より

 画家・イラストレーター、みなはむによる「夏の出口、冬の入り口」展が、銀座 蔦屋書店で開催される。

 みなはむは1995年生まれ、東京都在住。武蔵野美術大学日本画学科卒業。在学中から絵画を展示するなどの活動を続けるほか、装画を中心にイラスト・絵画の制作依頼を受ける。2017年の初個展「南の島」以降、毎年個展を開催。20年に台湾で行われた個展「風と行き先」も好評を得た。

 イラストとドローイングをアナログ・デジタル問わず制作してきたみなはむ。自然や日常のなかに少年少女が佇むエモーショナルな作品から、「ともだち」を始めとするユニークなキャラクターイラストまで、幅広い表現で人気を集めている。

 本展示では、描き下ろし原画作品のほか、新作イラスト集やグッズなどのアイテムを展示・販売。会期を「夏の出口」(10月1日~14日)、「冬の入り口」(10月15日~31日)の前期・後期に分け、季節の移ろいに合わせて展示のラインアップを入れ替える。