AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

所幸則展 -うさぎガールと黒縁眼鏡-

~天使からの系譜~

2017.10.31 - 12.10

所幸則 「うさぎガールと黒縁眼鏡」シリーズより

所幸則 「うさぎガールと黒縁眼鏡」シリーズより

所幸則 「うさぎガールと黒縁眼鏡」シリーズより

所幸則 「アインシュタインロマン」シリーズより

 所幸則は、90年代からファインアートフォトグラファーとして国内外で活動を続け、2006年にその集大成的作品集『CHIAROSCURO 天使に至る系譜』を出版。07年からはモノクロームによる東京の渋谷のランドスケープに「時間軸」を取り入れて撮影した「渋谷One Second」シリーズ、新幹線の車窓から流れる風景を撮影した「アインシュタインロマン」シリーズなど、所が考える「時間的概念」は、時を重ねるごとに昇華されてきた。

 本展は、写真集『うさぎガールと黒縁眼鏡』の出版を記念して開催されるもので、これまでの作品群と同様に「時間」がテーマだ。地元高松の風景を背景に少女(所自身の娘)が差し込む光に向かって飛び跳ねる姿を描写し、所自身の人生における「時間的概念」というものが、家族を通して表現されている。また「アインシュタインロマン」シリーズのカラーバージョン作品の一部もあわせて紹介する。