EXHIBITIONS

熊本城×特撮美術

天守再現プロジェクト

熊本市現代美術館|12.15 - 03.17

熊本城天守閣ミニチュア

熊本城天守閣ミニチュア

三池敏夫・特撮美術監督とミニチュアセット

会場では写真撮影が可能

三池敏夫 熊本城ミニチュアレイアウト案 2016

「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト」 ちらし

「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト」 ちらし

 特撮美術のプロフェッショナルが20分の1のスケールで精巧に再現した熊本城(天守閣・宇土櫓)と、城下の街並みをイメージしたミニチュアセットが展示される。セット内での迫力ある写真撮影も楽しむことができる。

 2016年の熊本地震により、街のシンボルである熊本城も大きなダメージを受け、修復工事が続くなか、いまも多くの部分が立入禁止となっている。本展はそのような状況を受けて「熊本の力になることができれば」と熊本県出身の特撮美術監督・三池敏夫と熊本市現代美術館がともに立ち上げた企画。実際の熊本城は長い修復工事の途上にあるが、本展では特撮美術ならではの形でその魅力を伝える。

 会場内ではミニチュアと合わせ、写真・映像や実物資料などを通して熊本城の過去・現在・未来を紹介。また、地震で全壊した阿蘇神社楼門も同様に20分の1スケールで再現・展示される。