AdvertisementAdvertisement
ARTISTS

加藤休ミ

Yasumi kato

 加藤休ミは、北海道釧路市出身のクレヨン画家、絵本作家。クレヨンとクレパスを使い独自の画法で作品を描く。2010年より絵本制作を中心に、クレヨン画作品を制作。視覚で味覚を喜ばせるような描写を探求中。

著作に『ともだちやま』(ビリケン出版)、『きょうのごはん』(偕成社)、りきしのほし』(イースト・プレス)、『おさかないちば』(講談社)、『かんなじじおどり』(BL出版)『ぼーると ぼくと くも』(風濤社)、『クレヨンで描いた おいしい魚図鑑』(晶文社)「うどんできた!」(福音館書店)「たぬきのひみつ」(文溪堂)など。

近年の展示に、「加藤休ミフェア」(NADiff modern、東京、2022)、「お魚いただきます展」 (海とくらしの史料館、鳥取、2022)、「『デリバリーぶた』絵本原画展」(アトリエみちのそら、群馬、2022)など。