ARTISTS

yutaokuda

yuta okuda

 yutaokudaは愛知県生まれ神奈川県在住。当たり前だと思っていたことが、特別な出来事だったと気付き、感謝を作品にしたいと思いからʼwithgratitudeʼという テーマで、「花」を描いている。これまでは無意識下に投影された自身のかけらを、 “beautifulfoodchain”(美しき食物連鎖) というコンセプトのもと、花や生きものをモティーフとして視覚言語化し、再構築しており、 自然の摂理の美しさを描くと同時に、美と醜、愛と憎しみ、 生と死など相反するテーマを1枚の絵の中に表現していた。
 作品の表現手法はここ数年で、計算した線のみで構成された細密画から「偶然性」をテーマとした作品へと変化し、墨のにじみやアクリル絵の具の混ざり具合から偶然に生まれた凹凸の中からアウトラインを抽出し、生き物や花を形取っている。