ARTISTS

寺井良介

Ryosuke Terai

 寺井良介は1985年生まれ。野球への情熱は、動物や身の回りにあるものを次々と野球の世界に引き込んでいく。一見すると無関係に思えるものも、もとをたどるとじつは野球を発端に飛躍している。

 主な作品展示に、アートフェア東京(2019、2013)、TRUNK(HOTEL)(東京、2018)、art on paper(ニューヨーク、2017)、hiromiyoshii roppongi FARM(東京、2014)、ART OSAKA(2014)、ギャラリーアセンス美術(大阪、2013、2011、2009)、アート京都(2012)、(marunouchi)HOUSE(東京、2010)など。