MUSEUMS / GALLERIES

足立美術館

島根

横山大観 特別展示室

 足立美術館は、地元出身の実業家・足立全康が蒐集したコレクションをもとに、1970年に開館。日本画、陶芸、童画、木彫、漆芸など総数1500点のコレクションからなり、とりわけ近代日本画壇を代表する横山大観の作品は高い質と量を誇っている。

 また、館の建物を囲むように広がる5万坪の日本庭園は、アメリカの日本庭園専門誌において「庭園日本一」。フランスの旅行ガイド『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では、山陰唯一の「三つ星」と評価されている。

 2010年秋には、現代日本画を展示する新館をオープン。近代から現代へと続く日本画の流れを一望できるようになった。