AdvertisementAdvertisement
REVIEW - 2019.1.11

歌舞伎町と相模原のホームとキャンプ。椹木野衣評 Chim↑Pom「にんげんレストラン」とパープルーム「パープルタウンでパープリスム」

切腹ピストルズによる「にんげんレストラン」ワンナイトイベントでのパフォーマンス風景 撮影=井手康郎

「にんげんレストラン」のオープニングレセプションの様子 撮影=井手康郎

「にんげんレストラン」での松田修《人間の証明1》パフォーマンス風景 撮影=井手康郎

「パープルーム予備校」。普段から予備校生やお客さんが集まる部屋。日々、授業のほか会食やミーティングが行われている。天井画はqpのデザイン、カーテンには平山昌尚によるドローイングが描かれている。
梅津の住居でもある

JR相模原駅のドトールコーヒーショップに常駐していた予備校生たちがツアー形式でお客さんをアテンドした

「パープルーム見晴らし小屋」。会期中は安藤裕美によるアニメーション作品《パープルタウンの住人》が上映されるなか、アランによるボードゲーム『ゾンビマスター』がお客さんたちによってプレイされた

「パープルーム君の肩に乗る船」。ミストグリーンのベッドは5期生の吉田十七歳のためにつくられたものだったが、展覧会の会期の序盤に失踪した。吉田のネームカードは床に打ち捨てられたままだった

前へ
次へ
4 / 7
前へ
次へ
編集部