2021.1.23

アート業界は気候変動にどう対処すべきか? 「Gallery Climate Coalition」の取り組みに注目

アート業界における温室効果ガスの排出量を削減するため、ロンドンを拠点にするギャラリストやアート専門家からなる有志のグループが2020年10月、非営利団体「Gallery Climate Coalition」(ギャラリー気候連合)を設立した。気候変動に対処するためにアート業界は何をすべきか? 同団体のマネージング・ディレクター、ヒース・ロウンズに聞いた。

文=王崇橋(ウェブ版「美術手帖」編集部)

イメージ画像 Photo by Markus Spiske (C) Unsplash
前へ
次へ